地元写真家が発見北海道美瑛町・青い池

空の青より鮮やかに煌めく
人の手がつくった偶然の産物

十勝岳の噴火炎害から町を守るため築いたえん堤に、美瑛川の水が貯まってできた偶然の人造池。その鮮やかな青色は、湧水に含まれるアルミニウムと河川水が形成するコロイド状の粒子によるものだそう。地元の写真家が出版した写真集から徐々にその存在が広まった、今では多くの観光客が訪れる人気のフォトスポットです。

アクセス:
JR美瑛駅から車で約25分
空の青より鮮やかに煌めく人の手がつくった偶然の産物

お近くのホテルはこちら

ラビスタ大雪山

神々と遊ぶ庭(カムイミンタラ)とも言われる大雪山を仰ぎみるように佇むラビスタ大雪山では、四季折々の自然の表情を楽しめます。館内には趣向を凝らした天然温泉のお風呂やお食事など、大雪山の自然を楽しむ術が揃っています。

住所:北海道上川郡東川町旭岳温泉

特別天然記念物のマリモが群生する阿寒湖

四季折々に移ろう景色は
心に響く感動のパノラマ

火山活動によって生まれた阿寒湖。夏は鮮やかに繁る緑、秋には美しい紅葉。冬は湖面に咲く氷の花・フロストフラワー、春には遊覧船から眺める砕氷と、どの季節にも素晴らしい自然の風景に出会える一大パノラマです。マリモの生態を学べるセンターやアイヌの伝統文化に触れられる施設など、文化的スポットも充実。

アクセス:
釧路空港から阿寒バス 阿寒線で約1時間20分
四季折々に移ろう景色は心に響く感動のパノラマ

お近くのホテルはこちら

ラビスタ阿寒川

阿寒湖の周辺に広がる手付かずの森とおだやかに流れゆく阿寒川を目の前にして建つ、ラビスタ阿寒川。温泉も自然のままにこだわり、川の間近に設けられた湯船に身を委ねれば豊かな森や阿寒川の織り成す風景のなかに溶け込むような気分を味わえます。

住所:北海道釧路市阿寒町字オクルシュベ3-1

宮城県の指定名勝鳴子峡

壮大な紅葉のパノラマに架かる
大深沢橋の見事な景観

大谷川が侵食して形成された、深さ100mあまりの大峡谷。数kmに渡って続く断崖絶壁にはミズナラ、ハウチワカエデなどが生い茂り、秋になると辺り一面が赤く燃える紅葉で埋め尽くされます。鳴子峡レストハウスから望む大深沢橋の白い姿は、周りの自然との絶妙なコントラストを生み、唯一無二の景観を演出しています。

アクセス:
JR鳴子温泉駅から鳴子峡臨時運行バス、またはタクシーで約10分
壮大な紅葉のパノラマに架かる大深沢橋の見事な景観

お近くのホテルはこちら

湯元 鳴子吉祥 2016年10月OPEN

千年を超える歴史を持ち、泉質の良さから「みちのくの名湯」といわれる鳴子温泉。この由緒ある温泉地に2016年10月にNEW OPENした「鳴子温泉 湯元吉祥」では大浴場から露天風呂、貸切風呂までかけ流しで楽しめます。

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字湯元58-10

多くの自然に恵まれた栃木県・那須高原

那須連山の彩り豊かな花々に
松尾芭蕉も詠んだ数多の景勝

那須御用邸があることでも有名な那須高原。松尾芭蕉「奥の細道」にも登場する遊行柳など、写真と合わせて思わず一句詠みたくなるような景勝地が数多く存在します。那須連山の主峰・那須岳は日照がよい砂地土壌のため、ツツジ、リンドウ、シャクナゲなど種類豊富な高山植物が咲き誇ります。

アクセス:
JR那須塩原駅下車、駅前より路線バス山麓駅行きで約70分、終点下車
那須連山の彩り豊かな花々に松尾芭蕉も詠んだ数多の景勝

お近くのホテルはこちら

ウェルネスの森那須

品格ある佇まいが、雄大な那須高原でひと際映えるリゾートホテル。客室は英国の伝統と格式を重んじた「ヨーロピアン館」をはじめ、アジアンテイストのくつろぎが心地よい「オリエンタル館」、全室にテラスを備えた近代英国風の「ロイヤルガーデンコート」の3タイプから選ぶことができます。

住所:栃木県那須郡那須町高久甲6437

神秘的な美しい湖神奈川県・芦ノ湖

富士山を望む好ロケーションで
風光明媚な一枚をおさめる

駅伝の往路ゴール地としても有名な芦ノ湖は、箱根の山々を覆う豊かな自然、時間帯によって黄金色に輝く神々しい水上鳥居など、“撮りどころ”満載のスポット。とりわけ南岸、箱根旧街道の杉並木から富士山に向けてシャッターを構えると、晴れた日に湖面にくっきりと映った逆さ富士をおさめることができます。

アクセス:
JR小田原駅または箱根登山鉄道 箱根湯本駅から箱根登山バス・伊豆箱根バス箱根町行きで元箱根港または終点下車
富士山を望む好ロケーションで風光明媚な一枚をおさめる

お近くのホテルはこちら

箱根湯本温泉 月の宿 紗ら

四季折々の表情を見せる箱根湯本の須雲川の畔に建つ和風デザイナーズホテル。館内の至るところに「月」と箱根の伝統工芸である「寄木細工」をモチーフとした空間を配し、心安らぐ「和」の設えと「洋」の使いやすさを追求したつくりとなっています。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本588番地の1

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花

強羅駅から徒歩すぐという好立地にありながら、豊かな自然に囲まれた湯宿。全158室すべての客室に檜の露天風呂を備えた贅沢な造りで、日常から解き放たれたワンランク上のくつろぎを感じていただけます。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-34

箱根小涌谷温泉 水の音

箱根・小涌谷に広がる「静寂の緑」に包まれた中に佇む湯宿。箱根17湯のうち、小涌谷温泉と宮ノ下温泉の2つの源泉を岩や檜の浴槽、寝湯などのさまざまな趣向を凝らした湯船で楽しめます。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷492-23

断崖絶壁の海に架かる静岡県伊東・門脇吊橋

長さ48m、高さ23mの吊橋は
スリル満点の城ヶ崎海岸名物

城ヶ崎海岸は、伊豆高原の大室山が噴火した際に流れ出た溶岩によってできた岩石海岸です。海に削られた荒々しい断崖絶壁は、サスペンスドラマの撮影場所にもたびたび採用されるほどの画になる風景。吊橋の上から海を望めば、岩肌にぶつかる波が白いしぶきを立て、日本らしさあふれる雄大な景観を演出しています。

アクセス:
JR伊東駅より車で約30分または伊豆急行 城ヶ崎海岸駅から徒歩約25分
長さ48m、高さ23mの吊橋はスリル満点の城ヶ崎海岸名物

お近くのホテルはこちら

ウェルネスの森 伊東

全室120㎡以上ある客室は、最大で7名までが宿泊でき、3世代や2家族でもゆったり過ごせます。また、国内屈指の湧出量を誇る伊東温泉のホテルらしく、2種類の露天や内湯のほか、箱蒸し、寝湯などといった8種類の浴槽が楽しめるのが最大の魅力です。

住所:住所:静岡県伊東市岡1348-3

八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里

田んぼや畑、小川など“にっぽん人”なら誰もが懐かしさを覚える原風景が6,600坪もの敷地内に広がるきらの里。敷地内から湧出する2つの自家源泉を趣の異なる多彩な湯船にかけ流しており、どれも自然に触れながら湯浴みを楽しめます。

住所:静岡県伊東市八幡野1326-5

淘心庵 米屋

竹林が広がり、小川のせせらぎが聞こえる静かな環境、かつ南伊東駅から徒歩3分という好立地にある宿。もとは料亭旅館という顔を持つこの宿では、素材の走り・旬・名残を大切に、季節感が盛り込んだ料理が楽しめます。

住所:静岡県伊東市鎌田280

蘇る日本の原風景山梨県・西湖いやしの里 根場

霊峰富士と青木ヶ原樹海を望む
茅葺き集落を現代に再現

1966年の台風により壊滅的被害を受けた西湖畔の根場地区。かつてこの地に並んでいた茅葺き集落の風景を蘇らせようと、富士河口湖町が再現したのが「西湖いやしの里 根場」です。のどかな風景にたたずむ富士の姿に加え、火の見やぐら、水車小屋、炭焼き小屋など、今では珍しい古き農村の建物を間近に見ることができます。

アクセス:
富士急行 河口湖駅からレトロバスで約50分
霊峰富士と青木ヶ原樹海を望む茅葺き集落を現代に再現

お近くのホテルはこちら

ラビスタ富士河口湖

世界遺産にも認定された富士を仰ぎ、河口湖の輝く湖水を眼下に望む山肌に佇む「ラビスタ富士河口湖」。南仏プロヴァンスの薫る瀟洒な館での優雅なステイと、富士を融合させた今までにない富士河口湖の魅力に出会えるはずです。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2395番地

全長約800m岐阜県・飛騨大鍾乳洞

約2億5000万年の時をかけ
つくられた大自然の神秘

高山市丹生川町にある、全長約800mにおよぶ見どころ豊富な観光鍾乳洞。地下水が長い年月をかけて石灰岩を溶かし出し、自然の芸術を生み出しています。ヘリクタイトという独特のねじれ方をした鍾乳石が多いことが特徴で、その見た目は躍動感たっぷり。照明による光の演出も見事で、より一層幻想的な雰囲気を醸し出しています。

アクセス:
JR高山駅から路線バスで約30分、鍾乳洞口バス停から無料シャトルバスで約10分
約2億5000万年の時をかけつくられた大自然の神秘

お近くのホテルはこちら

奥飛騨温泉郷 平湯 匠の宿 深山桜庵

自然豊かな奥飛騨の山懐に佇み、雄大な自然にやさしく抱かれる宿。自慢は、自家源泉からこんこんと湧き出る天然温泉。大露天風呂からは、北アルプスやその麓にひろがる幻想的な世界が望めます。

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯229

「和歌山県の夕日100選」に選ばれた円月島

臨海浦の南海上に浮かぶ
南紀白浜のシンボル

正式名称は「高嶋」。全長約130mの小島は、海の浸食でできた円月形の穴があるため「円月島」の名前で親しまれています。小さな穴に夕日がすっぽり収まる姿がほかにない美しさで、「和歌山県の夕日100選」に選出。ぜひ日没時刻を確認してから訪れましょう。海底をのぞけるグラスボートに乗れば、島をより間近に見られます。

アクセス:
JR白浜駅からバスで約15分「臨海」バス停下車
臨海浦の南海上に浮かぶ南紀白浜のシンボル

お近くのホテルはこちら

南紀白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟

南紀白浜の海に突き出す岬の真上に建つこの宿は、まさに大海原を旅する船そのもの。いちばんの自慢である混浴露天風呂では、まるで海に浸かっているような不思議な感覚にとらわれながらかけ流しの源泉につかることができます。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1698-1

ダイビングファンの聖地沖縄県・青の洞窟

人懐っこい魚たちと一緒にパシャリ
防水カメラ必携の感動マリンブルー

海水の浸食によって出来た洞窟。海面が太陽光を反射し、神秘的に青く輝くことから「青の洞窟」と呼ばれています。とりわけ朝日が入る時間帯は格別の美しさで、体験ダイビングは早朝から午前がおすすめ。近くに生息する魚は人に慣れているため、向こうから寄って来てくれます。ぜひ防水カメラを持って水中撮影にチャレンジしましょう。

アクセス:
那覇空港から車で約1時間半
人懐っこい魚たちと一緒にパシャリ防水カメラ必携の感動マリンブルー

お近くのホテルはこちら

ザ・ビーチタワー沖縄

島内南北へのアクセスに好立地で海の目の前に建つ本格ビーチリゾート。客室は琉球畳のある和洋室や、吹き抜けの大窓を配したメゾネットなど多彩なタイプを用意し、目覚めたときに海を眺められるようベッドの配置やベランダの手すりに心配りがされています。

住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜8-6